シェアハウスを利用して

毎月、自立支援のため国から1万円補助がでています。
さらにシェアハウスを利用しています。

専用のケアハウスの施設を利用しているのです。
二人一組で部屋を借りています。

毎月の支払いは光熱費込みで、自立支援補助費用1万円を引いて、23000円ととても割安です。
普通だと家賃に4万円以上かかり、さらに光熱費として、電気が5000円水道・ガスが5000円ずつくらいはかかるはずです。

そのかわり、部屋はひとつしかつかえませんが、わりと快適に過ごせています。
キッチンとバス・トイレは共用です。

そのほか洗濯機や冷暖房や冷蔵庫や掃除機、電子調理器などが施設についています。
TVや電子レンジや炊飯器、暖房器具、卓上蛍光灯などは自前ですが。
専用のデイ・ナイトケアの施設に通うと3食無料で食べられます。

そのかわり時間制約がありますが。長時間施設内ですごさなければならないので時間をもてあましてしまいます。
昼食のみのデイケアの施設もあります。

 

決まった支払いを減らせれば

毎月決まってある支払いを減らすことができればだいぶ楽になるだろうな、と思います。
光熱費や携帯代、インターネットの通信費、家賃に保険代。そして子どもの学費に習い事の月謝。

この中で自分の努力で毎月減らすことができるのは光熱費と携帯代くらいでしょうか。
でもこのへんを節約することができれば家計にも良いだろうな、と思います。
毎月の支払いに圧迫されて自由に使えるお金や貯金するお金が減るのはやっぱり勿体無いですよね。

家計のやりくりは日々のことなので見直せど見直せど修正する暇がなく、そのままなにもせずに見て見ぬふりをしてしまうことが多いです。
面倒がらずにいろいろ調べたり変更したりすることをすればもうちょっと毎月の支払いに変化があるかもしれません。

毎月決まっての支払いを把握していてもついつい見落としているものもあるのできちんと調べて無駄を排除せねばな、と思いました。
我が家の場合は見ていないケーブルチャンネルの契約を解除、あまり使えない保険を解除しようと思っています。
これだけでも月々約4000円の節約です!びっくり。やっぱりちゃんと調べる必要がありますね。