お金がなくてもお腹は空く。冷凍術で食費を削減!

お金に困った時の状況にもよるとは思いますが、特に大金が必要でない場合は、まず食費を削ります。
どんなに貧乏でお金がなくても、ご飯だけはしっかり食べたいです。

しかも生活の中で一番削減しやすいのは食費ではないかと思います。
安くて量の多いものをスーパーで買い、小分けにしてすぐに冷凍保存。
毎日のランチ代もバカになりませんのでもちろんお弁当。

お弁当も、余った食材で料理しお弁当用のアルミ容器などに分けて詰めてタッパーに入れて、こちらも冷凍保存。
食べる当日の朝にお弁当に詰めるだけです。
夏なんかは特に冷凍したままお弁当に詰めたほうが、おかずが痛みにくいし、手間も省けて一石二鳥です。

お米も炊いたら食べる分以外はすぐに冷凍。
茶碗一杯分ごとにサランラップで分けておくとレンジでチンしやすいです。
これで腐ることもないので、使った食費は無駄になりません。
しかも作りたてを冷凍すると味もそんなに落ちません。

工夫次第でかなり節約出来るし、食材も無駄にならないし作っていると意外と楽しい!
楽しくやることも続けるコツです。